« 地団研 近畿和歌山総会 ダウンロード(申込書等) | トップページ | 地団研 近畿和歌山総会 学術シンポジウムⅠ・Ⅱの概要 »

2020年5月 1日 (金)

地団研 近畿和歌山総会 スケジュール(概要)

近畿和歌山総会は中止となりました。

近畿和歌山総会のスケジュール(概要)

近畿和歌山総会のスケジュールの概要をお知らせします。

8月21日(金)は 、プレ巡検とアイスブレイクパーティ、夜間小集会を企画しています。
 プレ巡検は「博物館と発掘現場で体感する日本一のモササウルス化石」「和歌山平野の海岸砂丘を巡る、眺める」の2コースがあります。
 アイスブレイクパーティは 、22日(土)の受付混雑緩和の目的で、21日に到着した参加者のため、夜間小集会までの待ち時間(17時~18時に 、軽く飲んで過ごせる場所を提供したいと考えています。是非、21日の受付にご協力をお願いします。

8月22日(土)は、午前(9時~11時30分)は学術シンポジウムとして「海面変動と地殻変動の影響下で形成された大阪層群」、昼食とポスターセッションコアタイム(11時30分~13時)をはさんで、午後の前半13時~15時)は昨年に引き続いて「若手シンポジウム」、少しの休憩をはさんで後半(~17時30分)は総会議事となります。

8月23日(日)は、午前(9時~11時30分)学術シンポジウムとして「最近の豪雨災害と地域の地形・地質を踏まえた防災教育(仮)」、昼食とポスターセッションコアタイム(11時30分~13時)をはさんで、午後の前半(13時~15時)は「科学運動シンポジウム」、後半(~17時)は「地と科編集委員会」等となります。

8月24日(月)からのポスト巡検では、「和泉層群の多様な堆積構造観察」、「紀伊半島西部の三波川帯・中央構造線・領家帯」、「南紀熊野ジオパークセンターとジオサイトの見学」、「ドンズルボーの火山砕屑岩」、「天ヶ瀬ダム周辺の地質構造と文化 亀石・宇治石(茶臼)からダム堤の亀裂まで」の5コースを用意しています。

是非、近畿和歌山総会へお越しください。

Schedule

-----
第74回地団研総会(近畿和歌山)準備ニュースNo.2より (一部変更)

 

« 地団研 近畿和歌山総会 ダウンロード(申込書等) | トップページ | 地団研 近畿和歌山総会 学術シンポジウムⅠ・Ⅱの概要 »

スケジュール」カテゴリの記事